茶碗屋・migaku・のつれづれ日記

福島でアットホームな陶芸教室をやっている私。日々の暮らしや作品の紹介、販売もします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台へ

一人で仙台へ行ってきました
大好きなナチュラルビンテージが福島になくなって、東北では仙台だけになってからしょっちゅうです
ここの洋服はちょっと癖があって(言いようによっては変な服)気合をいれて着たい服です
ファッションは自己主張だから気合、大事だと思います
そんな大好きな服なので、仙台までわざわざそこだけのために行きます
一人ででも行きます
今回も前でも後ろでも着れるのや、袖口の下がよじれてるのとかやっぱりちょっと変なのを数点をゲット
ルンルンです

そしてもう一つルンルンだったのが、ダイエー
7Fにあるマブチにカーテンの生地を買いにいった後、自動販売機の前でメチャメチャカッコイイ女性を発見
茶髪のショートヘアーに黒のノースリーブのニット、凝ったパイピングのキャメルのスカート
まーかっこよくって思わず後をついて行っちゃいました
そしたらダイエーの奥になかなかの洋服を売ってるお店が・・・
そこの店員さんでした
イヤー私ダイエーを見くびってました、あんなステキな人が居るなんて・・・
眼福眼福、いい物見せていただきました
私より多分年上、なんであんなにカッコ良かったのか?
センスも良かったけど、スタイルもとっても良かったんです、やっぱりやせなきゃね



生パイ
やせなきゃって思いながらも、お土産は菓匠三全の洋菓子屋、ロワイヤルテラッセの生パイ
私が独身のころからあるんですが、生なので鮮度の関係?で仙台でしか買えません
昔は地下鉄旭が丘の駅前でしか買えなっかったんです、わざわざ買いに行きましたよ
パッと見地味だけどサックサクのパイとあっさりしたクリームが美味しいの
やみつきです


今回は本当に仙台でしか会えない物達に出会えてハッピーでした
育った街だからやっぱり空気感がぴったりくるな~
欲をいえば福島にも欲しいな~、なんて思ってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。