茶碗屋・migaku・のつれづれ日記

福島でアットホームな陶芸教室をやっている私。日々の暮らしや作品の紹介、販売もします

キッチンの主達



鍋の結婚する時にに買った多層鍋
大鍋、小鍋、深鍋、浅鍋、何やらかんやらセットで10回ぐらい清水の舞台から飛び降りるような決心で買いました。

結婚に浮かれて買っちゃったっていうのもありますね、きっと。

でも、これ、神の鍋でした。

まず、丈夫なんです、とんでもなく!

全部の鍋の取っ手ひとつ壊れてません、もう三十年弱使ってるのにです!

それと、何を作っても美味しくできる!

多層構造って偉大です、私はとっても料理が上手って勘違いしちゃいます。

なのでこの鍋以外ほとんど買ったことがありません、だから、鍋ってもしかしたらこれが普通なのかもしれませんが…


次はフライパン

これは手に入れてから5~6年たちます

炒め物がくっつかない鉄のフライパンの宣伝文句に乗せられて、買ったはいいけど、まぁ、ひっつくひっつく…

でも貧乏性の私はストレスを感じながらも使い続けました。

洗剤を使わず、米糠で洗って、油よ浸みこめ~と祈りながら…

そしたらいつの間にか、卵を炒めてもくっつかなくなりました。

今ではフライパンはこれ‼️です。

揚げ物もオーブン料理でもいけます!

石の上にも三年、フライパンの上にも五、六年です。

どちらも、長い事私の台所の主として君臨している物です。

まさに、私の神キッチンツールです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。