茶碗屋・migaku・のつれづれ日記

福島でアットホームな陶芸教室をやっている私。日々の暮らしや作品の紹介、販売もします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりよければ…


オシャレ奥様のあいだで流行の塩レモンつくりました

!!

やっつけ仕事が日常の磨久ですもの、やっちゃいました

テレビのレシピをメモしてつかったんですが

レモン3~4個、塩500gとメモしとりました、私

ここで賢明な方たちはお気づきですね、そう、塩、「0」が一個多かったのね~

疑問も持たず500gの塩をドバ~っといれ一晩スリープ


次の日、急に神が降りてきて

あれ?なんかおかしい気がする・・・

ネットで検索したら

塩が多すぎる、10倍もいれてもうた

でも、失敗慣れしてる私は、速レモンを取出し別の瓶へ漬け直し、ウフ

010_201408301625251e4.jpg 

セーッフ


でも、一晩レモンちゃんと共にした450gのソルト達

どうしましょ

ここで、ただでは起きない磨久、ひらめいちゃいました


実験することにしました

まず、びちょびちょの塩をレンジでチンして乾かしました

荒塩を使ってるからカラカラにはしません

ここで、必殺「塩壺」へ投入!

塩壺良いよって言い続けてきましたが、ここまで湿った塩でも大丈夫だったら

これからもう自身たっぷりでおすすめできる

ドキドキで三日間待ちました

蓋開けないでじーっと


でね、見て見て見て

011_20140830162524151.jpg 

いい感じだよ、おっかさん

固まってません

塩壺の底力見たり!!

もう、このためにわざと塩10倍入れたのよ~

みなさん、いいっす、塩壺













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。