茶碗屋・migaku・のつれづれ日記

福島でアットホームな陶芸教室をやっている私。日々の暮らしや作品の紹介、販売もします

やっと新作できました

020-2.jpg

新作の塩壺です

今回のはより水分のぬけがやすいように足付きです

前のでも充分なんですが

ステンレスの台の上やガス台の上なんかに置いてもしっかり水分が抜けるようにと考えました


いよいよイベントまで秒読みです

なのに私は今晩も窯炊きします

夏休みの宿題なんかをぎりぎりで終わらせて上手くいったような人は

その快感を脳が覚えていて、なんでもギリギリOKな人になりやすいと

どっかの偉い学者さんが言ってました

私は完璧そのタイプ

前日眠らないで作った工作で金賞もらったり

泣きながら「夏とも」終わらせて、終わってない友達に写させたり

きっと都合のいい私の灰色の脳はなんとかなるさって思ってる

材料の鳩サブレの空き箱に絵具を塗って、朝起きたら、透けて見えて、おっきな鳩柄の小物入れになっちゃって

もっと早くにやれば重ね塗りできたのに、なんて思ったことなんて忘れちゃった


人生何とかなると思ってる

ダメなのはわかってるんだけど、結局ギリギリ

そう私はギリギリの女、スリリングに生きるのよ







イベントにお越しのさいは、駐車場が手狭なので、できるだけ乗り合わせでお願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。