茶碗屋・migaku・のつれづれ日記

福島でアットホームな陶芸教室をやっている私。日々の暮らしや作品の紹介、販売もします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一回目の山ブドウバッグ教室


新年早々しふぉんちゃんと「うえき」さんで山ブドウバッグを作ってきました
週一で3回あります
奥さまのバッグを作るという年配の男性やおなじみオリーブの2人など和気あいあい
でも熱気むんむん、楽しみです

        securedownload[1]

        securedownload[3] (3)

先生の作品です
すばらし~~、私に出来るんでしょうか、こんな素晴らしい物・・・・きっと無理・・・

        securedownload[2]

先生と奥さまが年に一回6月に山に入って採ってらっしゃる貴重な山ブドウの皮です
無駄にしないようにしないと
自然の物だからあと10年くらいかな~っておっしゃてました
そんな貴重な物なのに私なんかに使われて、山の神様ごめんなさい

        securedownload[3]

サイズもちょっとなら変えられる、そう言うと皆欲張って大きくって言うんだって先生がいってたけど
欲張りは私だけだったみたいで
私だけでした5cm大きくって言ったのは
自然の物なので硬いし曲がってるしあっちゃこっちゃ節はあるしで、なかなか手ごわい
結局丸一日かかりました
もちろん手を動かしながら、それ以上に口も動かし、失敗し、失敗し、先生にSOSを出し
これ以上やってもらったら先生の作品になっちゃう?ってくらい迷惑をかけ

でもたのしい!
まわりは迷惑でも、たのしい、物作りはいい

        securedownload[2] (2)

糸切らないように注意してって言われてるのに速切っちゃったり、縁の準備で材料をブチって引きちぎっちゃったり
いつもみたいにギャーギャー失敗をしながらも今日のノルマは終了
しふぉんちゃんはちゃんと(?)最終日には花編み教えてくださいと先生にやわらか~く
談判してました
きっと彼女の思うように進むでしょう
恐るべしです

さて、ちゃんと形になるのかしらん
上手にできればセレブバッグになる予定です
大島紬でも買おうかしらん
うう~~ん、きっとしゅてきだわん





       
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。